基礎知識

大人の趣味として注目を集めているものに、ドールハウスがあります。このドールハウスという名前から、「人形のための家?」や「子供用のおもちゃ」と思われることも多々ありますが、実はそうではありません。ドール=人形ではなく、“小さな家”という意味合いでドールハウスと言われています。

そしてドールハウスのパーツを製作している作者はたくさんいます。しかし、作者ごとに大きさが変わっていては、好みのものばかりを集めて小さな家を作ることは不可能ですよね。そこで、ドールハウスの大きさは、実際の家の12分の1と決まっています。
市販されているハウスや家具、食器などのほとんどは、12分の1となっています。

ただ、個人で趣味として作成したものや、アンティーク製品などはそこまで統一されていないので、購入する際には計測が必要です。

このハウスの最大の魅力は、現実世界では実現できない“夢の家”を、小さなサイズで表現できるということです。一つずつ職人によって手作りされた精巧な作品ですが、スケールが小さいので本物よりかなりリーズナブルです。暖炉付きの家も、センスの良い絵皿を揃えることも可能です。夢を全部盛り込んだハウスを作ることができますよ。

また、このハウス自体も、そこへ配置する家具や食器類なども、ちょっと触った程度では傷つかないように作成されています。発泡スチロールなどで簡易に作られたミニチュアの家や家具などは含まれません。






What's New

2012/11/28
新着情報2を更新。
2012/07/03
新着情報を更新。
2011/12/09
世界の歴史を更新。
2011/12/09
ドールハウス派を更新。
2011/12/09
新着情報を更新。
2011/12/09
組み立てるを更新。
2011/12/09
作る前にを更新。
2011/12/09
ドールハウスのすすめを更新。
2011/12/09
ホームページリニューアル